第41回 豊晧会おさらい会 『民踊の四季』

令和4年06月19日(日)

第41回 豊晧会おさらい会 『民踊の四季』
 チャリティー『民踊の四季』が砺波市文化会館大ホールにて開催されました。秋田県民謡の秋田大黒舞で幕を開け、11の教室から約130人が出演しました。
 昨年に引き続き新型コロナウイルス感染拡大の為、会場にお越しの皆様そして私達出演者もマスクの着用やアルコール消毒を徹底し、感染防止に努めました。また、曲目を絞り時間短縮をはかりました。
 会員は百歳まで踊ろうと楽しく練習に励んでいます。本日は3歳のお子さんから年を重ねた80歳代の方まで多くの会員が日頃の成果を発揮しました。趣向を凝らした舞台に会場から、惜しみない拍手が送られました。
 賛助出演には、となみ昇栄会、となみ野民遊会が出演し、舞台に華を添えました。
 チャリティー募金は、私達参加者と当日会場にお越しの皆様のご厚意によるもので、今回で19回目となりました。寄せられた募金は、亀ヶ谷会長が砺波市社会福祉協議会に届けました。
 皆様、ありがとうございました。
                            生徒記