鷹栖小学校で鷹栖音頭を教える

令和5年05月10日(水)

鷹栖小学校で鷹栖音頭を教える
鷹栖小学校で鷹栖音頭を教える
砺波市立鷹栖小学校にて、鷹栖音頭の踊りと唄を教えてまいりました。平野会長の三味線伴奏と、義正会の今井さんの唄声、多田豊晧珪さん踊り指導で楽しい時間を過ごしました
鷹栖音頭は昭和の初め頃、当時の砺波市立鷹栖小学校の校長、高島 秀一先生が作詞され、最近までこの小学校の運動会で踊られていました。
地元鷹栖、平野専正氏が昭和63年に採譜編曲し三味線太鼓胡弓の伴奏を付け、曲調も明るく楽しく表現できるようにしました。
また踊りも地元鷹栖の多田豊晧珪氏が新しく振りつけをし、毎年行われる盆踊りにも踊れるようにしました。
 今年も、盆踊りで子供たちが輪になって踊るのが楽しみです。
                            松本記